Intel、機械学習最適化チップを手掛けるディープラーニングのNervanaを買収

[From Lab ML]

昨年末にIBMがコグニティブコンピューティング用のチップをつくったという話がありましたが,今度はIntelがDeep Learning用のチップをつくるベンチャー企業を買収したようですね.

Intel、機械学習最適化チップを手掛けるディープラーニングのNervanaを買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/10/news085.html

現在のGPGPUは,本来の目的とは違うグラボのプロセッサを,ソフトの力で汎用計算に流用するというものですので,Deep Learningのインパクトを考えると,専用チップ開発も必然ではあると思いますが,記事によれば2017年に完成ということで,進捗の速さに驚きます.

Deep Learning に限らず,inductiveなコンピューティング全般が,私たちの日用の計算資源として使われるようになってくるのでしょうね.

[kamiura]

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

人気の投稿とページ

コメントを残す

*